食事とサプリの比較|サプリで健康生活。ヘモグロビンa1cから考える糖尿病予防

サプリは摂取したほうが良いか、それともしないほうが良いか

サプリと食事

栄養は食事で摂取するのが最も良いとされています。しかし、サプリでしか得られないメリットというものは多く、普段から栄養バランスのよい食事をしていたとしてもサプリのメリットについて知っておいても損はありません。よって、サプリのメリットを紹介していきます。

サプリを摂取するメリット

含まれた栄養素のみを摂取できる

例えば、タンパク質を摂取する場合は肉類を食べることになりますが、この時脂身など控えめにしたい栄養素も摂取してしまうことになります。しかし、サプリならタンパク質はタンパク質、亜鉛なら亜鉛と、今必要としている栄養素だけを摂取できます。

お手軽に摂取できる

サプリは錠剤、もしくはドリンク剤として摂取することになります。そのため、お手軽に摂取できます。サイズも極めて小さく、持ち運びもしやすいのでどこにでも持ち運びすることができます。疲労回復に効果のあるサプリなどをポケットに入れておけば、いざという時に飲むことができます。

飲みやすい

プロテインやドリンク剤などの例外を除けば、サプリは味がありません。そのため、多くの人が好き嫌いすること無く飲むことができます。水さえあれば大抵のサプリは飲むことが出来るので味が嫌いだからと栄養の摂取が偏ってしまうといったリスクを無くすことができます。

コストパフォーマンスに優れる

サプリは種類によっては大きく値段が異なるものが多く、本格的なものはその分値段もお高くなりやすいです。しかし、一日に摂取する分にかかる値段を考えてみると一日分の値段はそこまで高くなく、むしろ安いと感じることは多いです。そのため、サプリのコストパフォーマンスは実は優れているものが多いのです。

病気の予防にもつながる

サプリによっては摂取しにくい栄養素を多めに摂取することができます。それに伴い、成人病を始めとした生活習慣病に対する予防効果を得られることもあり、日常の生活改善のお供としてサプリを摂取するというのは非常に有効です。普段から健康に気をつけ、サプリで補助をすれば、より病気の予防や改善につながりやすくなります。

食事とサプリの比較

サプリメントを持つ人

サプリに頼りすぎない

前述したように、サプリには様々なメリットがあります。しかし、サプリがあるから大丈夫というわけでもありません。サプリは「健康栄養補助食品」というくくりであり、あくまでも栄養の補助が役目です。そのため、主な栄養は食事によって摂取するのが最も正しい方法であり、サプリにしかないメリットがあるように、食事にも食事でしか得られないメリットが有るのです。よって、食事もしっかりと食べましょう。

人はなぜ食事で栄養補給をするか

なぜサプリで栄養補給できるのに食事で栄養を摂るか。それは食事によって得られるメリットは健康に過ごすために必要不可欠なものだからです。食事を噛む、舐める、飲むといった動作は顎の筋肉や飲み込む能力を鍛えることができ、鍛えることによってそれに連動して体の内臓なども動き、内臓機能を高めることが出来るのです。つまり、食事を摂るという行為自体も健康のためには必要不可欠です。何より美味しい食事は嬉しい気分にさせてくれるため、こころの健康にも食事は活躍してくれるのです。